いつか土に帰る日まで。

by くり

木綿のハンカチーフ。

前から歌いたかった。でもギター弾きながら歌うのむずかしいよね。
恋人よ ぼくは 旅立つ♪ の『つ』がすっととれないと、カッコ悪いし
と前回のレッスンでまさとくんに言っていたら、考えて来てくれた。
keyを決め、大体のコード譜を書いてもらって、ストロークを少し練習。

うれしい うれしい うれしい

太田裕美さんのように、柔らかく包みこむように歌いたい。
それよりF#mが出てくる。 Bmもいっぱい出てくる。 でもBmとはけっこう仲よくなったのだ。
西海さんのように弾けるわけないけど、必死の形相でなく、さり気なく弾きたい。
たぶん無理だろうけど、練習する前から無理だと決めるのはいけない。

今までやろうとして、むずかし過ぎるものは『老後にやる』ということになっている。
この曲も、ちょっと老後班行きなのだけど、まさとくんに「おばあさんになって、この曲歌うのいやだ。
少しでも若いうちにやりたい」とお願いした。それに、老後いくら時間だけあっても、気力体力は衰えて
いくんだから、やはり今のうちにやろう。老後班の曲は、3曲くらい。0にするぞ。

木綿のハンカチーフ 何回聴いても、いい曲だ。泣けてくる。
[PR]
by julie9352 | 2011-04-15 00:42 | 音楽 | Comments(0)