いつか土に帰る日まで。

by くり

言葉。

うれしいときは感情をそのまま言葉にしていい。
人を褒めるときや感謝の気持ちを伝えるときは、遠慮することはない。
だけど、自分の気の済むためだけに言葉を使うべきではない。
分かっちゃいるけど、あ!と思ったときには発してしまう。
母は私のことを『強くなった。言うことがきつい』と言う。
『そう?私が強くなったんじゃなくて、ママが弱くなったんでしょ。』と答える。
心の中では、「よく言うよ。自分はもっときついこと言ってたくせに」とも思う。
本当に弱くなったのだから、普通のテンポもつらいのだからと思うものの
四六時中思いやってはいられないのだよ。
言葉だけでもやさしくしてあげられればいいけど、「言葉だけ」というのは到底無理で
やはり感情そのものになってしまう。そのものよりも、少しは柔らかくしているつもりだけど。
一言多いと、よくいうように、ちょっと手前で辞める訓練をしよう。それができれば苦労しない。
人間だけが持っている(でもカラスもしゃべっているように聞こえるけど)言葉だから
賢く使いたいと切に願うこの頃です。
[PR]
by julie9352 | 2011-04-17 00:28 | ひとりごと | Comments(0)