いつか土に帰る日まで。

by くり

裁断。

着古したTシャツやゴワゴワになってきたタオルは、ボタンがあれば外し、
台所の油はねを拭いたり、掃除に使うために、裁断する。
ファミリーハウスでも、こうして使い捨て布を用意している。
針仕事の裁断と違い、計らなくていいから、大きなはさみでジョキジョキするのは、
けっこう気持ちがいい。先日、何枚かまとめて切った。
その中に、弟夫妻が新婚の頃、旅行先で買ってきてくれたTシャツがあった。
気に入って着ていたけど、さすがに色褪せてきた。
このTシャツを買ってくれた頃は、弟たちも仲がよかったなぁ
それは、そうだ。新婚だもん。子どもの生まれる前だ。
と言って、今が険悪なこともないけど、子ども二人はお母さんの味方。
弟がたまに意見すれば、『ふだん見ていないくせに』の一言でケンカになるだけ。
どこの家も(我が家も)同じようなものだろうし、平和といえば平和だ。
だけど、きっと少しずつ変わっていくのだろう。
毎日の積み重ねと、よく言うように、悪い意味でも、ちょっとしたことが積み重なり
気持ちや価値観がすれ違っていく。どちらが悪いという問題ではない。
日常ほど恐ろしいものはない。
だから、どこかで気持ちも裁断できればいい。
それは過去のこと。今は違うのと。
[PR]
by julie9352 | 2011-07-24 22:51 | ひとりごと | Comments(3)
Commented by きんた at 2011-07-25 01:42 x
うんうんわかりますわかります。
Commented by マサヤ at 2011-07-25 21:22 x
我が家も先週の金曜日だったかな、仲良くランチに出かけたのに、帰り道でホンの些細な言葉のやり取りから戦闘状態。今朝まで口をききませんでした。「些細な言葉」に怒るのは、やはり日常のすれ違いの積み重ねだったように思う。怖いね。
Commented by 落葉の物語 at 2011-07-25 22:28 x
きんたさん。
生活するって大変だねぇ あまり気持ちを引きずらないようにしたいですね。

マサヤさん。
夫婦はお互い頑張って仕事や家事をしているけど、それぞれ一生懸命なのであって、あまり一緒に一生懸命にはならないような気がします。