いつか土に帰る日まで。

by くり

夏が曲がる。

2,3日前から急に涼しくなった。台風ではないのに、激しい雨も降った。
いつも夏の終わりがきらいだ。せっかく夏だったのに、曲がっていくような感じがする。
せっかくって、猛暑のどこがいいの?と言われそうだけど、夏のほうがいい。
先週は夏休みだった。前半は、夫も息子も休み。
弟家族と東京湾クルーズに出かけた以外は、特記することはないけど、母が入院していて
気が楽だった。具合の悪いひとを慮る(おもんばかる)毎日は正直つらい。
介護で苦労している人はたくさんいて、私はずい分楽なほうだと思う。
いや、無理に楽なほうだなんて思わないことにしよう。
気楽に焼肉を食べに行ったり、リビングを散らかしてもうるさく言う人がいなくて、
あー自由だなぁと太陽の下で思ったのだった。
吉田拓郎の『夏休み』は切ない。
たくろうは広島の人で、この曲には原爆への思いも秘められていると聞いたことがある。
広島、長崎、終戦記念日、日航ジャンボ機墜落も8月だった。
大学のサークルの同期Sくんが逝ったのも8月。
夏の曲がる頃は、こういうことを思い出し、つらくなる。
[PR]
by julie9352 | 2011-08-22 22:58 | ひとりごと | Comments(0)