落葉の物語

kuriwana.exblog.jp
ブログトップ

もう師走。

早い。子どもの頃のように、ゆったり時間は流れてくれない。
この年齢になると、どうしても『さよならだけが人生だ』になってくる。
そう悲観的に毎日考えているのではないけどね。
昨日は、ゴスペルチャリティライブだった。13曲も歌った。
以前ほどレッスンに出られなくて、あやしい曲もだいぶあったけど、久しぶりに気合いを入れて
歌ったので声は枯れ、クワイアの人数の多さで暑く、頭痛がした。だけど、とてもとても楽しかった。
先生と高校の同級生の方が持っているアートスペースで、アートをはじめ演劇や歌、能など
いろいろなジャンルのイベントをするところのようだ。昨年もここで歌わせていただいた。
『先が短いから毎年同窓会やってるんだよ。それでも毎年一人くらい逝っちゃうんだ』と先生。
大学の同好会のOB会も、2年に1回だったのが毎年になった。
先月そのOB会があり、とても幸せなことに豪華なメンバーにギターやハモをしていただいた。
どんな高価なものより、旅行へ行くより、上手なプロの演奏を聴くより、これが一番うれしい。
あれ?題は師走だった。
ゴスペルで仲よくしている同年代のひとりはご主人が亡くなり、ひとりは自宅が火事になり、
それに今年は東日本大震災。つらい悲しい年だった。
母も病気にこれでもかというくらい痛めつけられた。
義母は入院中で、入居できる施設を捜している。
だけど、歌える限り頑張れると思う。歌える環境にただただ感謝。
[PR]
Commented by masaya at 2011-12-05 08:00 x
よく出入りしているライブハウスの常連シンガーはいつもライブテーマが「歌えばHappy!」、つまり「歌えば楽し」なのです。彼女も心の病やや離婚など、様々な人生の山や谷を越えてうたってます。誰もがなんらかの苦しみの中で生きてる。いつか来るその日まで。その日々を音楽とともに過ごせるありがたさを感じますね。
ところでクラフトのデビューLP「ふつつかながら」をYahooオークションで手に入れた。レコード盤を再生する手段がまだないけど、なんとかCDに変換する予定です。出来上がったらプレゼントします。お楽しみに!
Commented by 落葉の物語 at 2011-12-05 23:18 x
それはうれしいです!ありがとうございます!ギター弾きながら楽しみに待っています。悩んだり苦しんだりしなかったら、音楽は要らないかもしれません。きっと絵も演劇も同じですね。
by julie9352 | 2011-12-04 22:55 | ひとりごと | Comments(2)

いつか土に帰る日まで。


by くり