いつか土に帰る日まで。

by くり

声援。

自分の演奏をDVDで見た。こわいもの見たさのようなもの。
見たい気持ちと見たくない気持ちは、3:7かな。
10月のギター&ウクレレ発表会がDVDになった。
まさと先生から受け取って、10日ほど放っておき、ついに勇気を出して見たのだ。
どの曲も同じ歌い方だし、表情が暗い。暗いというより悲壮感が漂っている。
途中からは見ていられなくなり、DVDの中の自分と一緒に歌っていた。
自分で自分に声援を送った。できれば、ひとからの声援のほうががいいのは言うまでもない。
それで気がついたのだけど、声援って大事だ。
最近は、声援が一番うれしいかもしれない。
せっかく言語を持つ人間に生まれたのだから、好きな人にはできる限りの声援をおくりたい。
[PR]
by julie9352 | 2011-12-20 00:01 | ひとりごと | Comments(0)