落葉の物語

kuriwana.exblog.jp
ブログトップ

夢の生活。

昨年夏の終わりに、ソーイングデスクを母に買ってもらった。
5年くらい前から欲しくて、でも『デスク』なのでかなり場所をとる。
そもそも大したものも作れないし、作る時間もそれほどない。
・・・・・と無理に否定し、買わないでいたのだけど、やはり欲しい。
震災後、やりたいことは考えていないで実行しようと決意し、申し込んだ。
届くまで2~3週間あり、待っている間母に話したら、そんなに欲しかったものなら
買ってあげると言う。遺品だとも言う。ちょっと高価なものだけど、好意に甘えた。
ミシンを出したままにしておくのが、私の長年の夢だった。
出し放しにしておけば、いつでもジャンジャン縫える。ジャンジャンのはずだった。
まだ夢の生活のまま。
でもその後、昨年晩秋には、これも以前から欲しかったグルーガンを購入した。
電源を入れるとセメダインが熱くなり接着できるピストルのような形をしたもの。
これでお正月の飾りを作り、ミニフラワーアレンジのようなことをして遊んでいた。
縫うより目も酷使しないし、小1時間もあれば完成するのでうれしい。
夢のように作品はできないけど、本当に幸せ。
ふだんは、ギターを弾くだけでくたびれて、手芸まではいかない。
夢は見ているときが一番幸せ。そんなに全部を手に入れなくてもいい。
[PR]
Commented by chee at 2012-01-24 01:09 x
こんばんは。
読ませてもらい、じーんときました。
お母様の思いが嬉しいですね。
ミシンというと、私は新婚時代のお金が無いとき、
カーテンでもなんでも作っていたのを思い出します。
そして今は、「やりたいことはやる。」私も実行し始めました!
Commented by julie9352 at 2012-01-24 23:43
寒いですね!雪には驚きました。
好きなのは刺繍とパッチワークなのですが、ミシンのようにタッタと縫えるとうれしいです。しかし、まだあまり作品らしい作品は・・・本当に、時間がないとか年だからなんて躊躇しないで、できる範囲でやりたいですね。
by julie9352 | 2012-01-15 22:05 | 手芸 | Comments(2)

いつか土に帰る日まで。


by くり