落葉の物語

kuriwana.exblog.jp
ブログトップ

やっぱり悔しい。

この程度で悔しいのだから、オリンピックで闘っている選手たちの
負けたときの心境はいかばかりだろう。
順位はともかく、自分の力を出し切れればいいけど、この大舞台。
緊張するに決まっているし、普段の練習状況とは当然異なる。
出場する選手の力量は、本当に0.01とか0.001の差で・・・

身も心も時間も、何もかもをオリンピックに捧げてきた、どの選手にも、
大きな大きな拍手を心からおくりたい。

それで、オリンピックの話の後では、針の先にもならないようなことだけど、
先週はギター発表会だった。
1曲目は、比較的むずかしくなく歌いやすい曲を持ってきたのに、
一度も間違えたことのないところで、歌詞が飛んだのだ。なぜ???
頭は真っ白。
2曲目以降も、ストロークの手は動かないし、etc etc

席に戻ってからも、5日後の今でも悔しくて情けなくて涙が出てくる。
趣味の発表会なんだから、プロじゃないんだから深刻になることもない。
大体オリンピックと違って、回りの期待も全くない。
落ち込むほうがバカかもしれない。いや、かもしれないじゃない、バカだ。

でも、どんなに考えても悔しくて情けない。
気を取り直して、と言いたいところだけど、あまり気を取り直せないまま
毎日弾いている。バカヤロー
[PR]
Commented by masaya at 2012-08-03 07:32 x
お疲れさま。
ライブでの失敗は僕も数限りなく。しかも、しっかり練習積んででは無く、いつもやり残しのままステージに上がるから、始末が悪い。最初の歌い出しで練習不足を後悔してももう遅く、あとは冷や汗ばかり。
しっかり練習し、ステージ後もまたギター弾き始める「気持ち」が素晴らしいと思う。
Commented by 落葉の物語 at 2012-08-03 23:17 x
ありがとうございます!やさしい言葉にうるるです。
私ほんとーーに、あがり症で人前で演奏しようなんて大それたことに最も不向きだと思う。
でも歌うのすごく好きなのです。練習します、気負わず諦めず。それしかないですもんね。
by julie9352 | 2012-08-02 00:18 | 音楽 | Comments(2)

いつか土に帰る日まで。


by くり