落葉の物語

kuriwana.exblog.jp
ブログトップ

きれいごと。

僅かな時間だけど、月に2,3回ボランティアに行っている。
『歌うことで、誰かの力になれたら・・・』と毎年チャリティコンサートを開催している。

一方で、母とつきあうことにうんざりしている自分がいる。
治ることのない病気、毎週毎週の病院通い、そのために費やされる時間。
あれほどテキパキと家事も仕事もこなしていたのに、スローなテンポ。
なのに、捨てることのない自分の『美学』

ボランティアより親孝行でしょう、きっと。
歌うことより、現金をもっと寄付するほうがいい。
私のしていることは、きれいごとなんだろうか。

・・・と、落ち込んだりしない。

きれいごとで結構。

きれいごとを、ずっと続ける。
最初からそう思ってやっている。

だから、きれいごとを言わず、行動しようと決めたのだ。
[PR]
Commented by masaya at 2012-09-26 12:58 x
月2.3回のボランティアとゴスペル。老親と家族がいて、それを続けることは決して単なる「きれいごと」では出来ないことと思いますよ。自分の内面に誰でもが「きれいごと」ではすまない闇を持っているのでしょう。それが当たり前です。堂々と当たり前を貫きましょう!
Commented by 落葉の物語 at 2012-09-26 23:35 x
はい。そうします。意外と暗いのです、私。
でも、闇があって当たり前ですよね。闇がないと明るいものも分からなくなりますね。ありがとう!
by julie9352 | 2012-09-23 22:33 | ひとりごと | Comments(2)

いつか土に帰る日まで。


by くり