落葉の物語

kuriwana.exblog.jp
ブログトップ

まとも。

まともって、漢字で書くと、真面。
ふだん話言葉では、まともな人ならとか、まともじゃないと使われるけど、
漢字であまり書くことはない。

うちの母は、真面な人だ。
それはいいけど、まともでない人や、まともでない行動を許容することができない。
そのくらいのことで、そんなに非難しなくたっていいじゃない、と娘の私は思う。
思うだけで、時々は反論するけど、ふだんは聞き流す。
聞き流すのは簡単ではなく、苦痛だ。
だけど母の意見に異を唱えた後のことを考えると、その苦痛のほうがいい。

病院の付き添いや買い物や散歩のお供、日常生活の料理や掃除は
働けば済むことだからいいけど、母の『真面』に向き合うことが一番つらい。
つらいと言うよりは、できるだけ回避している。

長年、真面に向き合ってこなかったので、私は真面な人間ではない。
だから生き延びられたのだと思う。
真面な人間の母は病気ばかりしている。
神経は身体以上に擦り減る。

いい年してぐれる訳にもいかないから、マトモくらいにはやっていこう。
[PR]
by julie9352 | 2012-10-21 23:18 | ひとりごと | Comments(0)

いつか土に帰る日まで。


by くり