いつか土に帰る日まで。

by くり

ずっと11月ならいいのに。

          晩秋

寒くなってしまえば 寒さには耐えられるけど
その途中 いろいろなことを思う
過ぎてしまったことを 無理矢理 肯定したり
まだ起きていないことを 心配したり
でも日常は 幸いなことに雑多で
深く考えないうちに 冬が来る
温かさにくるまれると
幸せを確認することができる

15年くらい前に書いた詩です。

年末まさとくんは、故郷・北見へ帰ってしまいます。
帰省ではなく、活動拠点を移す、つまり引っ越してしまいます。
ガーン ガーン ジーン 
ずい分前から決まっていたことだけど、近づいてくるとさびしい、悲しい、ショック。
その決心を聞いてから、すぐインフルエンザに罹り、その後ひどい腰痛に悩まされました。
身体は丈夫なのですが、ショックを受けると体調を崩すようです。

ご実家の農業を継いで、音楽活動を頑張る。
音楽活動も、ではなく、まさとくんなら 農業と音楽活動を頑張るでしょう。
東京にもたくさん出て来ます、と言っています。
もちろん今まで通り、今まで以上に応援していきます。

でもでもでもでも、ずっと11月ならいいのに。
[PR]
by julie9352 | 2012-11-29 21:59 | ひとりごと | Comments(2)
Commented by マサヤ at 2012-12-01 15:01 x
驚きました。マサト先生が居なくなるとは残念だねえ。でも勇気ある決断だったんだろう。地方にいて思う、たしかにメジャーな音楽シーンで活躍となれば東京だろうけど、地方には地方の音楽の場があって、すごい人もいるんだ。情報はネットで同じだしね。落葉の物語さんはこれからギター
レッスンどうするのかな。
Commented by 落葉の物語 at 2012-12-01 17:39 x
たいへんな決心だったでしょう。強い人だなぁ
弟子の嘉一くんが新しい先生です。志音のひとり。
まさとくんにはスカイプで習えるかなとか上京したときに。
来年は新しい体制作りをして、両立していくと思います。
私もしっかりしなきゃ。。。