いつか土に帰る日まで。

by くり

新しい年。

晴天でわりあい暖かな元旦だった。

このブログの存在を知っている人は、とても少ない上に、滅多に更新しないので、
もう誰も遊びに来てくれないかもしれない。
でも、今年もよろしくお願いします。
今年はもう少し書こう、と確か昨年も言ってたっけ。。。

喪中なので、あまりご馳走も作らず、弟一家も来なくて、静かな元旦だった。
昨年、夫の母が夏に、夫の父が秋の終わりに亡くなった。
二人とも長く入院していたけど、二人相次ぐとは思わなかった。

たくさん書きたいことがあったのに、仕事、家事、母のお供、ギター、ゴスペル、
ボランティアと毎日くたくただった。
文章を書くかと思うと、気が遠くなりそうだった。
だけど、好きなことがたくさんできた。
好きではないこともあるけど、好きなことのため頑張れる。
人生って、きっとそういうものだろう。

今年もくたくたになるまで動きたい。
[PR]
by julie9352 | 2014-01-02 00:25 | ひとりごと | Comments(2)
Commented at 2014-01-02 17:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 落葉の物語 at 2014-01-02 23:37 x
ありがとう。