いつか土に帰る日まで。

by くり

明るいほうへ。

ようやく暖かくなったけど、数日前までは花冷え、花曇りの日が多かった。
だから春は嫌いなのよ。
天気のことばかり気にしていられないくらい、いろいろと忙しいはずなのに、
この時期の寒さは私の足を引っ張る。実際には、足ではなく気持ちだけど。

花が太陽に向かって咲くように、明るいほうへ行きたい。
もう明るくなくてもいいんじゃないか、生きるのにそう支障はないしとも考えるけど、
『明るい』ということは私の憧れ、手の届かないもののような気がする。

君の心 塞ぐときには 粋な粋な歌を歌い♪ ♪ ♪ 沢田研二 君をのせて

なにを言いたいのか分からないブログでした。
しかし、せっかくブログがあるのだから、少し書こう。

急にジュリーの曲のフレーズが出てきました。
[PR]
by julie9352 | 2014-04-23 22:31 | ひとりごと | Comments(0)