いつか土に帰る日まで。

by くり

なんとなく好きなもの ② 逆さ言葉

上から読んでも、下から読んでも同じことをなんと呼ぶのだろう。
『逆さ言葉』ではなく、正式な名称があるはず。誰か教えて。

ダンスはすんだ 歌うたう ねんね おちみちお
四谷3丁目に『大増』という不動産やさんがあり、だいますのすまいだ とあった。
漢字で書くと、大増の住まいだ
『だ』を付けると、上からも下からも同じ読みになることに気がついたのは、社員だろうか。

他にないかな。時々、道を歩いていて考えることがある。なかなか見つからない。
たくさん見つけたい。
くだらないかもしれないけど、深刻なことが多いだけに、くだらないことをしたい。
くだらないことを一生懸命できる人間になりたい。
[PR]
by julie9352 | 2014-05-03 00:53 | ひとりごと | Comments(2)
Commented by masaya at 2014-05-03 16:13 x
「回文」
その昔、土屋ナントカさんが本にしてましたね。そのうちの一つ
「ママがわたしにしたワガママ」
Commented by 落葉の物語 at 2014-05-03 23:32 x
ありがとう。カイブン カイモンともいうんですね。
回文ではないけど、カルメンマキさんの曲に
だいせんじがけだらなよさ がありました。