いつか土に帰る日まで。

by くり

毒と薬

毒にも薬にもならない という言い方をする。
毒がないと薬にはならないということは分かる。効く薬は強いもの。
一時的に強い薬を使わなければいけないときはあるけど、普段の生活に
毒か薬かではね。一か八かでしょう、それじゃ。
薬になればラッキーだけど、毒にしかならなかったらどうするの?
とおもっていたけど、そんなことはなく、毒を薬に変える(または換える)ことこそ
その人の力量なのかもしれない。
予防注射のような理屈かな。

毒にも薬にもならない人が多数なのだろう。私もその中の一人。
個性的な人は毒を持っている。毒は魅力的でもあり、間違うと困ったことになる。
上手く毒を使うことは、人間にはできないような気がする。
薬のように加減なんてできないのだから。

毒がなくても、毎日の積み重ねや熱い想いを持ち続けることや正義感や諸々で
毒以上のことができると信じて生きている。
[PR]
by julie9352 | 2014-07-17 23:06 | ひとりごと | Comments(0)