いつか土に帰る日まで。

by くり

昼寝。

お正月休みの一日、布団を干して昼寝をした。
お正月休みでなくても、休みの日はよく昼寝をする。
三度のご飯より私は手芸が好き。その手芸より音楽が好き。
音楽より好きなのが昼寝。私にとっては極上の喜びだ。
静かな昼下がり、温かな布団に包まれると、心身共に溶けていきそう。
このままあの世にいっても構わないとさえおもう。
冗談ではなく、できたら布団の上で死にたい。

阪神大震災から20年。こんな寒い季節の早朝だったっけ。
倒壊した建物や家具の下敷きになったまま亡くなった人。
昨年の広島の土砂災害で流されて亡くなった人。
オウムの地下鉄サリン事件。ある日突然命を奪われる。
親に虐待されて亡くなる子ども。温かい布団で眠ったことはあっただろうか。
事件、事故、天災、自殺。

たとえ病気でも布団の上(できれば自宅の)から向こう岸に渡れたら
それだけで充分幸せではないかと、最近つくづくおもう。
[PR]
by julie9352 | 2015-01-18 22:46 | ひとりごと | Comments(2)
Commented by KENさん at 2015-02-01 09:40 x
こんにちは!
お昼寝いいですね。僕も土曜は寝たいだけ寝ています。
昨年掛布団も敷布団も買い換えて
ホカホカ暖かいので、よく寝れます。
そのまま天国へいくのは少し早いですよ~(笑)
Commented by julie9352 at 2015-02-02 22:29
遊びいらしてくださって、ありがとうございます!
歌いたい曲がたくさんあるので、あの世へはまだ行きたくありません。昼寝のような小さな幸せが、この世にはたくさんありますね。