いつか土に帰る日まで。

by くり

おもちゃのチャチャチャ

野坂昭如さんが先日亡くなった。
いろいろ作品があり、戦争の話はとても大事だけど、
なんと言っても『おもちゃのチャチャチャ』は嬉しい。
野坂さんが詩を書き、曲は後から付けたのだろうか。
作詞のための詩だったのだろうか。興味深い。

この曲を聴いたせいかどうか憶えていないけど、幼い頃夜になると
おもちゃが箱を飛び出して、普段遊ばれているおもちゃ自身が遊ぶのではないか、
そーっと見たいなと思っていた。
そもそも、おもちゃだけでなく、物には魂があると私は信じているので、動いたとしても
不思議ではない。

私のベッドのそばに小さな恐竜のぬいぐるみがある。
息子が幼い頃、近所の薬局で買い物をしたときもらったものだ。
恐竜だけどぬいぐるみなので怖くない。昼間は全く怖くない。
でも夜中に見ると怖くなっている。怖いもの見たさで、そーっと見ても、ちょっと怖い。
キミはずっといい子ちゃんじゃないんだね、本当は恐竜だもんね。
だけど、昼間ずっと私を守ってくれてありがとう。

おもちゃのチャチャチャ、こんな夢のある希望のある曲をかいてくださって
野坂さんありがとうございました。
あの世で妹さんに会っていらっしゃることと思います。
[PR]
by julie9352 | 2015-12-23 00:34 | 音楽 | Comments(0)