いつか土に帰る日まで。

by くり

平尾昌晃さん

b0216571_22374344.jpg
音楽は楽しいよ!を全身で表しているような方だ。
作曲家として数々のヒットを飛ばしているけど、ご自身から
歌いたくて歌いたくてたまらない、という感じが伝わってくる。

小柳ルミ子さんがレコード大賞(だったかな?)をとったとき
感涙で歌えず、作曲者として一緒にステージに上がっていた
平尾昌晃さんが途中からほとんど歌ったのを覚えている。
始めは、泣いている小柳ルミ子さんをよしよしと肩を抱いたりし、
次に一緒に歌い、だんだん歌えなくなる彼女の代わりに熱唱。
たぶん熱唱まではしなかったと思うけど、きっと熱唱したかったに違いない。

分かるなぁ その気持ち

歌うのって本当に気持ちいい。
あまり上手くなくたって気持ちいいのだから、平尾先生はなおさらだろう。
それに、急にステージに上がって、keyだって女性keyなのに
ちゃんとあれだけ歌えるのは、毎日練習していることは間違いない。
私もがんばろう。

うれしいなぁ、という顔で歌うのが(曲にもよるけど)大事だと思う。
ゴスペルの先生もよく仰います。楽しそうに歌ってね、と。
基本中の基本だ。見ているほうも楽しくなる。

平尾先生どうか長生きなさって、ニコニコ歌ってください
[PR]
by julie9352 | 2017-04-10 22:36 | 音楽 | Comments(0)