落葉の物語

kuriwana.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:音楽( 39 )

ピック

b0216571_21574094.jpg
ストロークが苦手。ピックで弾くのはもっと苦手。
確実にリズムを刻む乾いた音のストロークに憧れる。
しびれるようなギターソロより、見入ってしまう。

苦手意識を克服しようと、最近ピックで弾くようにしているけど、
私が弾くとうるさいだけなのだ。
うるさいなあ、きれいじゃないなあ、夜遅いから指で弾こうと
毎回こうなる。
うるさくて、いいんですよ、ピックのほうが音出ますから、
早く慣れましょう、と先生は言ってくれる。

でも、だんだんストロークが楽しくなってきた。
『木綿のハンカチーフ』を弾いているのだ。
難しいけど、楽しい。この曲は本当にほんとーに!名曲だと思う。

ただピックで弾くのは、あまりまだ楽しくない。


[PR]
by julie9352 | 2017-09-15 22:31 | 音楽 | Comments(0)

平尾昌晃さん

b0216571_22374344.jpg
音楽は楽しいよ!を全身で表しているような方だ。
作曲家として数々のヒットを飛ばしているけど、ご自身から
歌いたくて歌いたくてたまらない、という感じが伝わってくる。

小柳ルミ子さんがレコード大賞(だったかな?)をとったとき
感涙で歌えず、作曲者として一緒にステージに上がっていた
平尾昌晃さんが途中からほとんど歌ったのを覚えている。
始めは、泣いている小柳ルミ子さんをよしよしと肩を抱いたりし、
次に一緒に歌い、だんだん歌えなくなる彼女の代わりに熱唱。
たぶん熱唱まではしなかったと思うけど、きっと熱唱したかったに違いない。

分かるなぁ その気持ち

歌うのって本当に気持ちいい。
あまり上手くなくたって気持ちいいのだから、平尾先生はなおさらだろう。
それに、急にステージに上がって、keyだって女性keyなのに
ちゃんとあれだけ歌えるのは、毎日練習していることは間違いない。
私もがんばろう。

うれしいなぁ、という顔で歌うのが(曲にもよるけど)大事だと思う。
ゴスペルの先生もよく仰います。楽しそうに歌ってね、と。
基本中の基本だ。見ているほうも楽しくなる。

平尾先生どうか長生きなさって、ニコニコ歌ってください
[PR]
by julie9352 | 2017-04-10 22:36 | 音楽 | Comments(0)

初恋の丘

3月になると、私の中では『初恋の丘』
この曲を始めたのが3月だった。10年近く前のこと。
リズムが難しく、歌も難しく、
由紀さおりさんのようにふわっと歌えなくて(当たり前と言えば当たり前だ)
この曲ばかり猛烈に練習したのだった。
ちょうどお彼岸の連休、出かける用事がなかったので、一人合宿のように
繰り返し繰り返し部屋で弾いていた。

作詞は北山修さん
作曲者は当時知らなかったけど、自分が歌うにあたって調べると
渋谷毅(たけし)さんというジャズピアニスト
奥様もジャズピアニストなのだそう。
70歳を過ぎても精力的にライブ活動をなさっているらしい。格好いい!
最近私のレパートリーに加わった『生きがい』も渋谷さんの曲。

まだまだ知らないことばかり。
還暦少し前から物を減らすようにしていて、人間関係もこれ以上は要らないな
でもよい本と曲にはたくさん出会いたい。
出会ったら、できれば歌いたい。

写真は名前は分からない、冬になると毎年咲いてくれる黄色の花。
菊の一種なのだろうか。黄色の服は着ないけど、黄色の花は明るくて大好き。
b0216571_22392849.jpg

[PR]
by julie9352 | 2017-03-10 22:39 | 音楽 | Comments(0)

おもちゃのチャチャチャ

野坂昭如さんが先日亡くなった。
いろいろ作品があり、戦争の話はとても大事だけど、
なんと言っても『おもちゃのチャチャチャ』は嬉しい。
野坂さんが詩を書き、曲は後から付けたのだろうか。
作詞のための詩だったのだろうか。興味深い。

この曲を聴いたせいかどうか憶えていないけど、幼い頃夜になると
おもちゃが箱を飛び出して、普段遊ばれているおもちゃ自身が遊ぶのではないか、
そーっと見たいなと思っていた。
そもそも、おもちゃだけでなく、物には魂があると私は信じているので、動いたとしても
不思議ではない。

私のベッドのそばに小さな恐竜のぬいぐるみがある。
息子が幼い頃、近所の薬局で買い物をしたときもらったものだ。
恐竜だけどぬいぐるみなので怖くない。昼間は全く怖くない。
でも夜中に見ると怖くなっている。怖いもの見たさで、そーっと見ても、ちょっと怖い。
キミはずっといい子ちゃんじゃないんだね、本当は恐竜だもんね。
だけど、昼間ずっと私を守ってくれてありがとう。

おもちゃのチャチャチャ、こんな夢のある希望のある曲をかいてくださって
野坂さんありがとうございました。
あの世で妹さんに会っていらっしゃることと思います。
[PR]
by julie9352 | 2015-12-23 00:34 | 音楽 | Comments(0)

あなたならどうする

いしだあゆみさんのヒット曲。
なかにし礼:作詞 筒美京平:作曲
歌手、作詞家、作曲家とも唸るほど素晴らしい。ヒットするでしょう、これは。
存分に持ち味が出ていて、当時も耳に残って離れなかったけど、
最近道を歩いていると、とても歌いたくなってしまうのです。

あなたならどうする あなたならどうする 泣くの歩くの死んじゃうの

こういう曲歌えたら格好いいだろうな。

60、70年代は紅白歌合戦も年末のレコード大賞も、とても楽しみだった。
テレビを観なくなって久しい。
[PR]
by julie9352 | 2015-12-22 23:55 | 音楽 | Comments(0)

海の広さを知った時

昨日はジュリーの誕生日でした。
タイトルは曲名。『自由と憧れと友情』というタイガースのアルバムの収録曲。

毎日自分なりに頑張っているつもりでも、「海の広さ」の前では小さな小さなもの。
目に見えないくらい小さい。
だけど、それで虚しくなったりしない。
頑張って何になるなんて思わない。
すっぽり包んでくれるような、ゆったり静かな大人の歌です。

詞は安井かずみさん、流石です。
曲はゴールデンカップスのエディ藩さん。こんな素晴らしい曲を当時かいていたなんて!

♪海の広さを 知ると なぜか そこには ひとり 遠くを見つめる 僕だけ♪

♪昨日までの僕は死に はるかな 風の中に 生まれる心♪

♪海の広さを知ると いつか 生きていく ことの 孤独をわかる♪

あの世に渡るとき、よくお花畑というけど、生きている間はずっと歩いていって
海に吸い込まれるように逝きたいと願うこの頃です。
[PR]
by julie9352 | 2015-06-26 23:47 | 音楽 | Comments(0)

『長い間』を歌いたい。

Kiroroの『長い間』を長い間歌いたかった。
ずい分前から気になる曲で、メロディが心から離れなかった。でも難しそう。
原曲はピアノ、果たしてギターでできるの?歌い回しも難しい。
あんなにピュアに歌えるのだろうか・・・

考えていても仕方ないので、嘉一先生にお願いして、前回のレッスンから練習を始めた。
まだ全然できない。
いつも↓↓のYou Tubeの演奏を音源にさせていただいて、一緒に歌っている。
ギターが上手。赤いギターに白いシャツもいい。少し頼りなげな声がいい。
最近、歌やギターが上手かどうかなんて、大した問題ではない気がしてきた。
あーいいな、っていう感覚はどこから来るのだろう。

でも、あまり下手では聴いていただく人に申し訳ない。
それに、やはり練習は楽しい。一つ一つを積み重ねていく過程は、なんにも代え難い。

https://www.youtube.com/watch?v=1yYuwZprGHE
[PR]
by julie9352 | 2015-02-22 16:23 | 音楽 | Comments(0)

今日の歌。

地下鉄を待っていたり、道を歩いているとき、急にメロディが浮かぶ。
メロディは他人の曲で、本当は作詞作曲ができるといいけど・・・

昨日ラジオで流れていたとか、歌手の名前を目にしたというきっかけが
ある訳ではなく、突然どうしてだか心の中にわっと入ってくる。
入ってくるだけでなく、実際に歌う。まぁ小声だけど、街中だから。

日曜日買い物をしているときは、エイトマンの歌だった。

♪光る海 光る大空 光る大地 行こう無限の地平線♪
♪走れエイトマン 玉よりも速く 走れ胸を張れ 鋼鉄の胸を♪

昨日、仕事中に浮かんだのは、『シンシア』 
拓郎とかまやつさんが南沙織のことを歌った曲。
今日は『Amazing Grace』 但し1番だけ。2番の歌詞はすっかり忘れてる。

日々は忙しく過ぎていき、結構充実している。
事件、事故、天災、病気にも遭わず、仕事、家族、趣味にさえ恵まれている。
幸せとおもわなければバチがあたるにちがいない。
でも、私はよく虚無的になる。どうしようもなく虚無的になる。
一日に一回、それ以上はぜったいになる。何もかも、どうでもいいと。

「今日の歌」が浮かばなくなったら、きっとあの世にいくときだろう。
とりあえずは、明日も元気に歌おう。
[PR]
by julie9352 | 2014-09-09 22:11 | 音楽 | Comments(5)

あなたといるだけで

荒木 一郎さんの曲です。歌いたい!!
まだSinger Song Writerという言葉もないような時代からシンガーソングライターだった人。
『ミスター サドネス』 『ごめんね一人にして』大好き。
ヒット曲の『空に星があるように』 『いとしのマックス』以外にも、いい曲がたくさんある。
一郎さん(とこの頃、勝手に親しみを込めてそう呼んでいる)が活躍した時代は
私は子ども過ぎて、よさが分からなかったし、事件も起こしたようで、
そういう不良はいけませんみたいな雰囲気もあった。
うちの母は「そういうの」が嫌いなのだ。

しかし・・・
こんなにいい曲の宝庫だったなんて!
2~3年前に気がついて、歌い始めました。
今度は、『あなたといるだけで』 新曲を始めるときは、とてもうれしい。
[PR]
by julie9352 | 2014-07-08 22:57 | 音楽 | Comments(0)
久しぶりに好きな曲シリーズを再開したくなった。
まだまだたくさんあるのに、浮かんでこなかったのは疲れていたからだろう。
声も疲れると出なくなる。
いつも木曜日くらいが一番keyが低い。カポ1フレット変えることもる。

陽ざしの中で 布施明さん 作曲は大好きな吉川忠英さん
私のギターソフトケースには、忠英さんのサインがある。
バックインタウンでライブのとき、いただいたのだ。

忠英さんのCD『Guitar by Guitar』にこの曲はおさめられている。
もちろんギターのインスト。今聴いてるけど、泣いちゃう。
季節の変わる気配に   のところのメロディが特に好き。
大抵、私は詞に惚れてしまうのだけど、この曲はメロディ。

もちろん詞もすてき。愛だの恋だのって大人は騒がないんだよと言ってるみたい。
詞は関 真次さんという方。この方を私は知らない。

演奏してみたいな。無理かな。男性の詞だけど、歌ってみたい。
ギターインストっていう手もある。たぶん10年早いだろうけど・・・もっとかも。
[PR]
by julie9352 | 2014-01-28 22:50 | 音楽 | Comments(0)

いつか土に帰る日まで。


by くり