落葉の物語

kuriwana.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

夏が曲がる。

2,3日前から急に涼しくなった。台風ではないのに、激しい雨も降った。
いつも夏の終わりがきらいだ。せっかく夏だったのに、曲がっていくような感じがする。
せっかくって、猛暑のどこがいいの?と言われそうだけど、夏のほうがいい。
先週は夏休みだった。前半は、夫も息子も休み。
弟家族と東京湾クルーズに出かけた以外は、特記することはないけど、母が入院していて
気が楽だった。具合の悪いひとを慮る(おもんばかる)毎日は正直つらい。
介護で苦労している人はたくさんいて、私はずい分楽なほうだと思う。
いや、無理に楽なほうだなんて思わないことにしよう。
気楽に焼肉を食べに行ったり、リビングを散らかしてもうるさく言う人がいなくて、
あー自由だなぁと太陽の下で思ったのだった。
吉田拓郎の『夏休み』は切ない。
たくろうは広島の人で、この曲には原爆への思いも秘められていると聞いたことがある。
広島、長崎、終戦記念日、日航ジャンボ機墜落も8月だった。
大学のサークルの同期Sくんが逝ったのも8月。
夏の曲がる頃は、こういうことを思い出し、つらくなる。
[PR]
by julie9352 | 2011-08-22 22:58 | ひとりごと | Comments(0)
『戦争を知らない子どもたち』が流行ったのは、確か中学2年のとき。
北山修さんの、その詞は新鮮だったし、もう一人のジローさんのあまり力強くない声も
好きだった。だけど私の頭の中には、『野に咲く花の名前は知らない♪』のメロディーが
流れていた。どこかで聴いたのだろうけど、その曲を誰が歌っているのか、誰がかいたのか
当時は知らなかった。・・・と書いているうちに、8月15日に日付が変わった。
ギターを50歳になる少し前にはじめたとき、どうしても歌いたいと思ったのが、この曲。
初めての発表会で演奏した。名曲だなぁ 素朴で大好きな曲。
だんだんこういう曲は歌われなくなるのではないか。
私が歌わなきゃ。図々しくもそう思っている。
[PR]
by julie9352 | 2011-08-15 00:13 | 音楽 | Comments(2)

好きな曲① EVERY WOMAN

出会ったのは、18歳のとき。先輩たちのバンドが演奏していた。
とても気に入って、DAVE MASONのLP(その頃はLPでしたね)を何枚か買った。
ビートルズとローリングストーンズ以外で、初めて自分で買った洋楽かもしれない。
CDの時代になってからも、CDを買って聴いている。
好きな曲は、たくさんあって、どれが一番とは決められないけど、
私の中で、かなり一番に近い。
あのスライドギター(でいいのでしょうか? スティールギターなのかな)の
ホワンホワンした感じもサビのコーラスもいい。
テキーラ・サーキットを最初に聴いたとき、この曲を演奏してくれて、
ものすごく感動したのだった。
いつ聴いても、何度聴いても、まったく色褪せることのない曲なのだ。
こういう好きな曲を集めて、CDにして、私があの世にいくとき、流してほしいと考え、
勝手にリストアップしているけど、とても脈絡なく、ちっともまとまらない。
[PR]
by julie9352 | 2011-08-08 23:43 | 音楽 | Comments(3)

いつか土に帰る日まで。


by くり