いつか土に帰る日まで。

by くり

<   2015年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

おもちゃのチャチャチャ

野坂昭如さんが先日亡くなった。
いろいろ作品があり、戦争の話はとても大事だけど、
なんと言っても『おもちゃのチャチャチャ』は嬉しい。
野坂さんが詩を書き、曲は後から付けたのだろうか。
作詞のための詩だったのだろうか。興味深い。

この曲を聴いたせいかどうか憶えていないけど、幼い頃夜になると
おもちゃが箱を飛び出して、普段遊ばれているおもちゃ自身が遊ぶのではないか、
そーっと見たいなと思っていた。
そもそも、おもちゃだけでなく、物には魂があると私は信じているので、動いたとしても
不思議ではない。

私のベッドのそばに小さな恐竜のぬいぐるみがある。
息子が幼い頃、近所の薬局で買い物をしたときもらったものだ。
恐竜だけどぬいぐるみなので怖くない。昼間は全く怖くない。
でも夜中に見ると怖くなっている。怖いもの見たさで、そーっと見ても、ちょっと怖い。
キミはずっといい子ちゃんじゃないんだね、本当は恐竜だもんね。
だけど、昼間ずっと私を守ってくれてありがとう。

おもちゃのチャチャチャ、こんな夢のある希望のある曲をかいてくださって
野坂さんありがとうございました。
あの世で妹さんに会っていらっしゃることと思います。
[PR]
by julie9352 | 2015-12-23 00:34 | 音楽 | Comments(0)

あなたならどうする

いしだあゆみさんのヒット曲。
なかにし礼:作詞 筒美京平:作曲
歌手、作詞家、作曲家とも唸るほど素晴らしい。ヒットするでしょう、これは。
存分に持ち味が出ていて、当時も耳に残って離れなかったけど、
最近道を歩いていると、とても歌いたくなってしまうのです。

あなたならどうする あなたならどうする 泣くの歩くの死んじゃうの

こういう曲歌えたら格好いいだろうな。

60、70年代は紅白歌合戦も年末のレコード大賞も、とても楽しみだった。
テレビを観なくなって久しい。
[PR]
by julie9352 | 2015-12-22 23:55 | 音楽 | Comments(0)

色いろ② 赤

幼い頃は淡いピンクが好きだった。
ピンクは女の子の憧れの色。

息子が2歳になる1ヶ月前に仕事を始めた。
1年間研修生として通い、その間に資格を取り、営業のノウハウを憶える、
というものだった。現在はその仕事ではないけど、この1年間は楽しかった。
真っ赤なワンピースを買ったのは、通い始めてしばらく経った頃。
それまで真っ赤なものを身につけることは少なかった。
何となく惹かれて買ったのだけど、研修で一緒の仲間から「似合うわよ」と言われ
とても明るい気持ちになった。
気を良くした私は、それからたくさんの赤の洋服やバッグを買うようになった。

息子は可愛かったけど、産後すぐに私はうつ状態に陥った。
赤い色が救い出してくれたのかもしれない。
太陽の色だもの。血の色でもある。すっかりラッキーカラーになりました。
[PR]
by julie9352 | 2015-12-09 00:07 | ひとりごと | Comments(0)