いつか土に帰る日まで。

by くり

<   2017年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

焼き鳥はタレより塩、ラーメンも塩味のほうが好み。
最近は塩ポン酢を気に入り、鍋だけでなくドレシング代わりにも使っている。
醤油は調味料の万能選手だけど、塩だけでも充分おいしい。

あんばいは「塩梅」と書くように塩加減は大事なんだなぁ
塩はかけ過ぎるとどうにもならない。
塩分控え目が身体にいいのは分かっているけど、
塩味が足りないのも救いようがない。
甘いお菓子作りにも、パンを焼くときも少量の塩を使う。
他の材料がどんなにたくさん揃っていても、塩がないと始まらない。

そうなのか・・・
人生の大事なことも、きっとシンプルで少量でいいのだろう。
たくさんやったほうがいいような気がするのは、不安だからかもしれない。

チョコレートが大好きで、毎日食べる。
コーヒーとチョコレートの組み合わせは至福の一時。
食べ過ぎ防止に一応「今週のチョコレート」と決めている。
一応なので、同じ週に違うチョコのあるときも多い。
チョコレートの塩味もありました。
b0216571_2324331.jpg

[PR]
by julie9352 | 2017-03-25 23:24 | 料理・お菓子・生活 | Comments(0)

ワンくん

「人と犬との憩いの場所」というのが神奈川県大和市にあり
行って来た。2回目の訪問、リピーターです。
セラピー犬として訓練されたワンちゃんたちと遊ぶというか
遊んでもらうというか・・・
犬は飼いたくて飼いたくてたまらない!
息子は飼った経験がないのに、なぜか大の犬好き。
連休で渋滞することを考慮せず、約束の時間よりだいぶ遅刻してしまったけど、
大好きなワンくんたちと1時間半過ごした。
犬は余計なことを言わず、セラピー犬といっても人間に媚びることもせず
実にゆったりまったり清々しく時間が流れた。

私のお気に入りはゴールデンレトリーバーのヨハンくん。
トルコの野犬だったそうだ。今回ヨハンくんはあまり遊んでくれなかったけど、
見ているだけでも充分満足。大きい犬は本当にかわいい。
b0216571_2223533.jpg

[PR]
by julie9352 | 2017-03-19 22:24 | お出かけ・イベント | Comments(0)

献血

定期的にはできないけど、なるべく献血に協力している。
OLの頃、仕事で集金に行くため降りる駅に、
損保の代理店時代も所属支社の近くに献血ルームがあった。

今は家の近くの某企業に献血車が来る日に、私の仕事が休みだと
行くようにしている。一度行ったら、それ以降お知らせ葉書が
届くようになった。今日はちょうどその日。

立派な血ですね~となぜか『血』だけは褒められる。
女性にしては血が濃いらしい。血液を摂る時間も短い。
今日も、早いですね~どんどん摂れる、と言われた。
なんでも褒められればうれしい。

人の役に立てれば、よりも、この血液が役に立たず廃棄されることを望む。
確か72時間で廃棄されるはず。大怪我や大手術のない3日間だといい。
b0216571_18404574.jpg

[PR]
by julie9352 | 2017-03-16 18:40 | ボランティア | Comments(0)
1年半前くらいから髪を伸ばしている。
小児がんや病気で頭髪に悩みを持つ18歳以下の子供たちに
フルオーダーメイドの医療用ウィッグを無償でプレゼントしている
団体があり、そこへ髪の毛を寄付するため。

還暦を迎える前から、ヘア-ドネーションが気になり、
記念に思い切って提供することにした。
美容院でそのことを伝えると、「いいですね。でも還暦には間に合いません」
提供するには32cm以上が必要。
僕の髪が肩まで伸びて♪ では足りなくて背中、腰の上くらいまで
伸ばさなきゃいけない。
だって切った後、自分の髪もスポーツ刈りという訳にはいかないから。

ただ伸ばせばいいのだ。特別のシャンプーを使う必要もなく
染めた髪でもくせ毛でもパーマでも白髪でも良いそうだ。

長い髪の間、三つ編みをしたりアップにしてヘアスタイルを楽しんだら
いかがですか?と言われたけど、普段そこまで手が回らず
バレッタで止めているだけ。

ただ子どもの役に立つかと思うと、今までより髪を大事にするようになった。
でも早く伸びないかなー
b0216571_017429.jpg

[PR]
by julie9352 | 2017-03-14 00:17 | ボランティア | Comments(0)

なんでもない日

あれから6年。
春を待つなんでもない日が激変した。
もちろん3.11の話だ。
6年経った今も被災した方にどう声をかけたらよいのか
私にできることは何だろう、自問している。
どこへ、いつ来てもおかしくない地震。
自分には関係のない、対岸の火事ではない。
クリスチャンのゴスペル仲間に連れていってもらって
何度か仮設住宅を訪ねた。
東京から来たよそ者の私たちに温かく接してくれた。
元気でいらっしゃるだろうか。

今日はわりあい暖かく、母と散歩をした。
母は今週ずっと具合が悪く歩いてない。
ずっと具合悪い人のそばに居ると、空気が重苦しい。
だけど、86歳になる母と散歩できることは
たぶん二度と手にできないかけがえのないことだろう。

3.11が来なければ、そう考えられなかった。
私はなんと小さな人間だろう。
b0216571_2230440.jpg

[PR]
by julie9352 | 2017-03-11 22:30 | ひとりごと | Comments(2)

初恋の丘

3月になると、私の中では『初恋の丘』
この曲を始めたのが3月だった。10年近く前のこと。
リズムが難しく、歌も難しく、
由紀さおりさんのようにふわっと歌えなくて(当たり前と言えば当たり前だ)
この曲ばかり猛烈に練習したのだった。
ちょうどお彼岸の連休、出かける用事がなかったので、一人合宿のように
繰り返し繰り返し部屋で弾いていた。

作詞は北山修さん
作曲者は当時知らなかったけど、自分が歌うにあたって調べると
渋谷毅(たけし)さんというジャズピアニスト
奥様もジャズピアニストなのだそう。
70歳を過ぎても精力的にライブ活動をなさっているらしい。格好いい!
最近私のレパートリーに加わった『生きがい』も渋谷さんの曲。

まだまだ知らないことばかり。
還暦少し前から物を減らすようにしていて、人間関係もこれ以上は要らないな
でもよい本と曲にはたくさん出会いたい。
出会ったら、できれば歌いたい。

写真は名前は分からない、冬になると毎年咲いてくれる黄色の花。
菊の一種なのだろうか。黄色の服は着ないけど、黄色の花は明るくて大好き。
b0216571_22392849.jpg

[PR]
by julie9352 | 2017-03-10 22:39 | 音楽 | Comments(0)

今日のサラダ①

イルカさんに『サラダの国から来た娘』という曲がある。
長い間歌っている私のレパートリー。
イルカさん自身の作詞作曲で、ヒット曲の『なごり雪』よりも
彼女らしい雰囲気のある曲だ。
それにしても、『サラダの国』ってなんだろう・・・
作詞作曲した若い頃、きっとせっせと恋人にサラダを作ってあげたのだろう。

我が家の今日のサラダは、芽キャベツ、塩トマト シーチキン コーン
それにいただきもののマヨネーズをかけた。
瓶に入ってキューピーの絵がたくさん、それに2017と印刷されている。
芽キャベツは八百屋さんで15個くらい入った袋を買おうとしたら、
こっちのほうが安いよ、と50個くらい入った大袋を勧められた。
多いのに安い。だって仕入れのとき大袋のほうが安かったんだとお兄さん。
当分芽キャベツだ。塩トマトは固くて味が濃くて好きなのだ。

日々の営み、おいしく食べられる幸せ。
b0216571_23504197.jpg

[PR]
by julie9352 | 2017-03-08 23:50 | 料理・お菓子・生活 | Comments(2)

ひな祭り

b0216571_22204228.jpg
昨日はひな祭り。
仕事から帰って作る元気はなかったので、今日ちらし寿司を作った。
きれいにできたわね、と母。写真を撮ればよかったな。

昨日は息子が休みでケーキを買ってきてくれた。
最近私の疲労が蓄積している。
単純な人間なので、ほとんど寝れば治るはずなのに、疲れがとれない。
特別寝不足ではなく、風邪もひいていない。でも疲れる。
全身に「疲労」を塗られたみたいに。
なぜか。母である。
時間や身体よりストレスで倒れそうだった。

ケーキはとてもおいしかった。
[PR]
by julie9352 | 2017-03-04 22:20 | ひとりごと | Comments(0)