いつか土に帰る日まで。

by くり

一番びっくりしたこと。

小学生の頃、家には亀、ザリガニ、カナブン、カブト虫や水槽にも何かいた。
弟が生き物好きで、いろいろな甲殻類、昆虫を飼っていたのだ。
ケンカをするとその生き物を出してきて、私につけようとする。
キャーなどとは言わないけど、皮膚につけられるのは気持ちよくない。
でも、そのおかげかどうか、今もカナブンは手でつかめる。
セミはちょっとドキドキするけど、つかめる。

ある朝、玄関で靴を履こうとしたら違和感があった。ん?何か入ってる・・・
ガサガサ動く。ゲッ、何だこれ。ザリガニだ!
脱走したザリガニが私の靴の中に入っていたのだった。

テレビドラマは、驚くとキャー!と叫ぶ場面ばかりだけど、
実際、人は驚くと声など出ない。
ザリガニだと分かったとき、あまりの驚きというか恐さというか
うんともすんとも声は出なかった。

50年近く経った今も、靴を履くとき思わず警戒してしまう。
ザニガニがいたらどうしよう。
人生何が起きるか分からない種類の、初めての出来事だったかもしれない。

だけどタイムマシーンがあったら、あの頃の私と弟に会いにいきたい。
きっと、二人共いい笑顔をしているだろう。

b0216571_22363322.jpg

[PR]
# by julie9352 | 2017-04-12 22:34 | 想い出 | Comments(2)

平尾昌晃さん

b0216571_22374344.jpg
音楽は楽しいよ!を全身で表しているような方だ。
作曲家として数々のヒットを飛ばしているけど、ご自身から
歌いたくて歌いたくてたまらない、という感じが伝わってくる。

小柳ルミ子さんがレコード大賞(だったかな?)をとったとき
感涙で歌えず、作曲者として一緒にステージに上がっていた
平尾昌晃さんが途中からほとんど歌ったのを覚えている。
始めは、泣いている小柳ルミ子さんをよしよしと肩を抱いたりし、
次に一緒に歌い、だんだん歌えなくなる彼女の代わりに熱唱。
たぶん熱唱まではしなかったと思うけど、きっと熱唱したかったに違いない。

分かるなぁ その気持ち

歌うのって本当に気持ちいい。
あまり上手くなくたって気持ちいいのだから、平尾先生はなおさらだろう。
それに、急にステージに上がって、keyだって女性keyなのに
ちゃんとあれだけ歌えるのは、毎日練習していることは間違いない。
私もがんばろう。

うれしいなぁ、という顔で歌うのが(曲にもよるけど)大事だと思う。
ゴスペルの先生もよく仰います。楽しそうに歌ってね、と。
基本中の基本だ。見ているほうも楽しくなる。

平尾先生どうか長生きなさって、ニコニコ歌ってください
[PR]
# by julie9352 | 2017-04-10 22:36 | 音楽 | Comments(0)

菜種梅雨。

夕方遅くになってやんだけど、今日は一日雨だった。
冬の雨のように冷たくない。
実は休日の朝、カーテンをめくって雨が降っているとほっとする。
今日は散歩に出なくてもいい。母との散歩がつらい。
実際つらいという表現を使うほどつらくはないけど、
あーあまたか、と正直うんざりする日も多い。

菜種梅雨は言葉の美しさと共に、私の気持ちに休みをくれた。

写真は後楽園の桜。昨日、一年に一回は会いましょうねが恒例になっている
15歳年上の友人に会った。時折小雨がパラつく中、後楽園の桜を愛でた。
老いの話、自己チューの人の話、だけど病気になって可哀そうだ、
学歴が高い人ほど冷たいだの、逃げないでやっていればいいことあるわよだの
人には義務というものがあるなど。喉がカラカラになるまで、たくさん話をした。
人とたくさん話さない私には珍しいことなのだ。

洗濯には困るけど、もう少し菜種梅雨でいて欲しい。
b0216571_22365190.jpg

[PR]
# by julie9352 | 2017-04-09 22:36 | ひとりごと | Comments(0)

春が来た。

b0216571_22512866.jpg
先週とは打って変わり暖かくなった。
写真の桜は先週母と散歩に出かけたとき撮ったもの。まだ三分咲き。
行方不明になっていた高校の友人から4月1日メールが届いた。
行方不明と言うと大袈裟だけど、メールにも電話にも手紙にも
2年間返事がなく、友だちととてもとても心配していた。
仕事がヘビーでヘロヘロメロメロ状態だったとのこと。
それにしても『無事です』の一言くらいと思うものの
とにかく無事でよかった。いろいろ聞くのはよそう。

6月4日に毎年恒例のゴスペルチャリティコンサートがあり、
今年は実行委員をやっている。
母のことを考えると何もそんなもん引き受けなければいいのだろうけど、
何かに向かっていけないほうが私にはつらい。
一つ一つ仕事をしていき、前に進んで形になっていくのは嬉しい。
少しoverworkで頭痛がするときもあるけど、乗り越えてきたものが
後ろに下がっていく感じがする。

雪崩で高校生が亡くなり、ベトナムの女の子が殺された。
春の来ない人たちには、何年経っても春は来ない。
春が来た喜びはそっと噛みしめよう。
祈る代わりに今年も心を込めて歌いたい。
その前に心を込められるように練習しようね。
[PR]
# by julie9352 | 2017-04-04 22:49 | ひとりごと | Comments(0)

焼き鳥はタレより塩、ラーメンも塩味のほうが好み。
最近は塩ポン酢を気に入り、鍋だけでなくドレシング代わりにも使っている。
醤油は調味料の万能選手だけど、塩だけでも充分おいしい。

あんばいは「塩梅」と書くように塩加減は大事なんだなぁ
塩はかけ過ぎるとどうにもならない。
塩分控え目が身体にいいのは分かっているけど、
塩味が足りないのも救いようがない。
甘いお菓子作りにも、パンを焼くときも少量の塩を使う。
他の材料がどんなにたくさん揃っていても、塩がないと始まらない。

そうなのか・・・
人生の大事なことも、きっとシンプルで少量でいいのだろう。
たくさんやったほうがいいような気がするのは、不安だからかもしれない。

チョコレートが大好きで、毎日食べる。
コーヒーとチョコレートの組み合わせは至福の一時。
食べ過ぎ防止に一応「今週のチョコレート」と決めている。
一応なので、同じ週に違うチョコのあるときも多い。
チョコレートの塩味もありました。
b0216571_2324331.jpg

[PR]
# by julie9352 | 2017-03-25 23:24 | 料理・お菓子・生活 | Comments(0)