引越し

b0216571_22185481.jpg

b0216571_22183569.jpg
北風冷たい日が続いた後、今週は暖かい。
ボランティア先の1つのハウスがクローズすることになり、先日引越しを終えた。
一般家庭に比べれば荷物はずっと少なく、だいぶ前から準備をしてきたので、当日は楽だった。
というか素人がウロウロすると引越し業者さんの邪魔になるだけ。
お兄さん3人とお姉さん1人でテキパキと片付けてくれた。荷物は別のハウスへ。
受け入れ先のほうが大変な作業なのに、風邪をひいてしまい、荷物出しを終えたところで失礼した。
何もかもなくなってしまうと、さびしいなぁ。 オープンは3年半くらい前のこと。
オープンの頃を思い出すと、たった3年半くらいなのにひどく昔のことに感じる。
小林麻央さんが言ってたっけ。当たり前のことなんて、ひとつもない。
最近年を取って欲がなくなったのか、元気がなくなったのか、物やお金はどうでもよくなった。
もちろんお金のないのは困るけど、ご飯が美味しくて気持ちよく眠ることができれば幸せ。
このハウスを利用された方々が、ご飯が美味しくて気持ちよく眠ることができていたなら・・・

# by julie9352 | 2018-12-21 22:46 | ボランティア | Comments(0)

花日記 ハイビスカス

 
b0216571_22231942.jpg
春と秋、町会から花の苗が配られる。我が家は集合住宅だけど、管理費から町会費が払われている。
春にいただくハイビスカスは毎年越冬させる。と言っても温室はないので、簡易温室を作るのだ。
3~4鉢のハイビスカスのうち、2鉢くらいが生き残る。写真のは今年のものか越冬組なのか不明。
黄色のものもあり、もうすぐ師走というのに大輪を咲かせてくれる。大輪の花は元気をくれる。
背が高くなると強風の日よく倒れる。倒れるのはプラスチックの鉢を使っていることも原因。
植え替えてあげなきゃと思いながら3か月くらい経っている。
植木は文句を言わないから、ついつい文句の聞こえることから片付ける。
ごめんね。今週こそ植え替えて越冬体制を作ってあげよう。来年も咲いてね!

# by julie9352 | 2018-11-26 21:49 | ガーデニング | Comments(0)

花日記 ピラカンサ

b0216571_22225856.jpg
ピラカンサ またはピラカンサスとも呼ぶ。今の時期、真っ赤な実が秋の陽に映える。
鳥がやって来て実を食べてしまうので、夜はビニール袋をかぶせて欲しいと
先週退院して来た母が、まだ荷物も片付かないうちから心配している。
退院後、家で過ごすには介護用品のレンタルが必要だった。その連絡や設置などで忙しく
それどころじゃないでしょ!と言いたいのをぐっと堪えた。
近所の散歩が一人では危なくなり、ベランダでガーデニングもできなくなり、
ゴミ捨てや新聞を取りに階下まで降りることも難しい。
リビング前の赤い実は、母にとっては大切なのだ。

11月とは思えない暖かさ。植木にとってはうれしい初冬です。


# by julie9352 | 2018-11-17 22:42 | ガーデニング | Comments(0)

夏がいく

b0216571_22352888.jpg
急に涼しくなった今日。11月の気温とか。過酷な夏だった。
酷暑、台風の被害、北海道の地震。多くの方が亡くなり、家を家族を失い・・・
虐待で幼い子の命が奪われ、拉致被害者の救済は進まず、どれ一つとっても気が重くなる。
自分の力がどこにも及ばないことに気が遠くなる。
ブログなんてそんな深刻なことは考えず、もっと気楽に書けばいいのだろう。
でも、それってあんまりだ!ということが多かった。その上、猛烈に暑かった。黙るしかなかったのだ。

夏好きの私は、いつも夏の過ぎる頃、さびしくて感傷に耽る。今年はさびしくない。
やっと普通の生活ができるような気がする。何の被害もなかったけど、つらい夏だった。
年取ったせいかもしれないな。





# by julie9352 | 2018-09-27 23:01 | ひとりごと | Comments(0)

雨の日の楽しみ。

b0216571_22254502.jpg

b0216571_22252950.jpg
日曜日は雨だった。
洗濯もできないし買い物も行きたくない。あるもので何とか料理しよう。
コンサートのファミリーハウスのブースで売るものを数点作った。
売るというより、ただただ自分の楽しみなのだ。
縫い物も好きだけど、ワインのコルクやチョコレートの入っていた小箱、かわいいリボン、
使えそうと思うありとあらゆるものをとってある。
売れるかなぁ ガラクタみたいなものだし、世の中断捨離、断捨離と言っているから
買ってくれる人いないかもしれない。・・・と毎年心配しながら、安価だからか
チャリティに協力してくださるのか、有り難いことにほとんど残らない。

しかし、何といってもコンサートは歌が一番。
こんなことをやっている暇があったら、曲の復習をするべきだ。先生の顔がちらつく。
復習もちゃんとしました。ちゃんと、かな・・・一人で歌うと、あー下手だな私。
数をこなすこと、集中することに尽きます、何事も。

# by julie9352 | 2018-06-11 22:50 | 手芸 | Comments(0)