昭和60年生まれ

b0216571_23143230.jpg

昭和60年生まれのお兄さん3人のお世話になっている。
もう32歳だから「お兄さん」ではなくおじさんなのかな。
倍も歳をとっている私から見れば、まだ充分お兄さんだけど。

ギターの先生Yくん。
仕事の合間に、毎月2回レッスンに来てくれる。
4人姉妹の農家にお婿さんに入り、農業3年目。
初代のまさと先生に続いた訳ではないけど、偶然二人とも農業。
ギターだけでなく、ますます野菜も好きになっている生徒の私。

通っている接骨院の先生。
北海道 富良野の出身。野球が好き。
話しているうちに息子と同い年なことが分かった。
先日もあまりに右腕が痛く、鍼を打ってもらった。上手!
とてもお世話になっている。

息子。犬を飼ったことがないのに、なぜか犬好き。
かわいい犬の動画を見つけると、私に見せてくれる。
たまにテニスをする以外は無趣味。お酒は全く飲まない(飲めない)し、彼女もいない。
95%会社からまっすぐ帰宅。
夕食後フライパンやお鍋を洗ってくれる以外は、あまり役に立たないけど、
文句を言わず、母と真逆な性格なのが私を救ってくれている。

みんなありがとう。
再来年の元号は何になるだろう。何になっても、当分3人にはお世話になりたい。



[PR]
by julie9352 | 2017-11-02 23:49 | ひとりごと | Comments(0)