夕暮れ時 空は すみれの匂いがする。

b0216571_21372668.jpg
若い頃は花鳥風月を愛でることは少なく、洋服を買いたい、デート、コンサート、飲み会などなど。
その後は仕事や子育てに忙しく、子どもが高校生になった頃うつ病に捕まった。
世の中がモノクロに映り、ひどいときは味覚も無くなり、花鳥風月どころではなかった。
ようやく花鳥風月のよさの分かる年齢、心境になった。
風薫る五月。昨日今日は冬に戻ったかのように寒かったけど、過ごしやすい季節を迎えた。

夕暮れ時 雲は すみれの匂いがする。
『約束です』というかぐや姫の曲の出だし。
及川恒平さんのこの詩に触れたのは、高校生のときだった。
詩と共にギター(たぶん石川鷹彦さん)の音色にも惹かれた。
こんな美しい言葉を音を奏でる人がいたのだ。

人間同士が傷つけあう。傷つけるつもりはなくても、誰もが小さな棘(とげ)を持っている。
悪意のない無邪気さでさえ、受け取る人によっては心に刺さる。
人を助けるのは人が基本というか理想だけど、花鳥風月の力は大きい。
日本の四季はすばらしい。


[PR]
by julie9352 | 2018-05-10 22:14 | ひとりごと | Comments(0)