落葉の物語

kuriwana.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

満足。

最近分かってきたことのひとつに、満足は量ではなく、自分の気持ち次第だということがある。
幸せと満足の違いは、幸せは他者から与えられることもあるけど、満足は自分の成すことの
ように思う。勝手な私なりの解釈だけど。
日々、自分のペースで事は運ばない。
だけど、小さなことでいいから、満足してから一日を終わるようにしている。
どんなにくたびれていてもギターを弾く。15分の日もあれば、小1時間の日もある。
これが最小で最大の、私の満足。
せっかくのゴールデンウィークだから、手芸もしたかったけど、ほとんどできないで終わりそう。
それでも今日は、ミニ額に刺繍をした。時間にしたら、1時間もない。でも満足。
小さなことのために、人は頑張れるんだなぁ
明日は埼玉スタジアムでフリーマーケット&ゴスペルライブの予定だけど、雨のよう。。。
[PR]
by julie9352 | 2011-05-07 00:26 | ひとりごと | Comments(0)

さりげなく。

肩肘張らずにいきたいと思う。
ファミリーハウスのSハウスマネージャーの仰るように、心は熱く、行動は冷静に。
むかしから、なんか変に力が入ってしまうのだ。だから肩凝りもひどい。
でも30台、40台に比べたら、ずい分肩の力を抜けるようになった。
というか、自分の力量というものが分かってきて、欲張らなくなってきた。
このくらいはできるという範囲で、行動するようになった。
さりげなく。しかし、それを意識すると、シャッチョコバッテしまうだろう。
今日は寒かった。
[PR]
by julie9352 | 2011-05-06 00:18 | ひとりごと | Comments(2)

準備。

尊敬するまさと先生は、明日の準備を今日のうちにする。
宇野千代さんもそう言っていた。よい心掛けだ。見習いたい。
何をするのにも準備が必要で、準備をしておくと、気持ちに余裕が生まれる。
今までバタバタと出かけることが多かったので、精神衛生上もよくないなと反省していた。
だんだん学習して、最近は前日に準備することが増えてきた。
頭のいい人を見ていると、準備をきちんとしていることに気付かされる。
面倒だと手を抜くと、後で余計面倒になることが多い。急がば回れとは、よく言ったものだ。
小さなことだけど、小さなよい習慣を身につけていきたい。
それができれば苦労しないけど、つまらないこと、簡単なことが原因で苦労したくないと
わりあい長く生きてきて、つくづくそう思う。
[PR]
by julie9352 | 2011-05-05 00:17 | ひとりごと | Comments(0)

出かけたけど。

イマイチだった。晴れるというので、朝、植木に水を遣ったら、雨が降ってきた。
浦賀というところへ行った。昨日夕飯を食べながら見ていたテレビで取り上げていて、
そんな遠くないし、他に思いつかないので、そこにしたのだけど、何もないところだった。
駅前に2軒くらいしかない食堂のうちの1軒に入り、カキフライ定食を食べた。
けっこうおいしかった。食堂のおばさんは、よそ者の私たちにも公平に接客してくれた。
こういう分け隔てのない人が好きだ。お得意さんにだけ、愛想よくするのは、商売人の魂に反する。
ペリー公園、記念館を目指したけど、浦賀駅からは遠いようだった。
ろくに調べもしないで出かけた私たちが悪いのであって、浦賀の人たちは悪くない。
仕方なく、海に向かって歩いた。4kmくらい歩いたかもしれない。
途中でコーヒーを飲みたかったけど、まったくそういう場所はなかった。やっとペリー公園が出てきた。
少し期待したけど、大きく期待が外れ、5分くらいで見終わってしまった。コーヒーも飲めなかった。
仕方なくタクシーで、久里浜駅まで行き、やっとコーヒーを飲んだ。おいしかった。
その後、横浜へ出て、ユニクロで買い物をしたり、夕食をしたけど、人がワンサといてくたびれた。
若者がたくさんいて、おねえちゃんたちは、どの子もまつげがバサバサしていて、気持ち悪かった。
そんなに目を大きく見せないといけないのか。
歩いて運動になってよかった、と思うことにしよう。おしまい。
[PR]
by julie9352 | 2011-05-04 00:40 | お出かけ・イベント | Comments(0)

出不精。

とても出不精です。夫も同じ。二人共インドア派。
といって、二人で一緒に何かするのではなく、それぞれで楽しんでいる。
旅行をしたり、食べ歩きをしたり、新しいものができたら見に行く、買い物を楽しむということが
嫌いなのではないけど、ふだんはそこまでの暇がない。
でも、たまには、どこかへ行こうということになった。どこかって、どこよ。うーん。
どこも浮かばないっていうのも、悲しいけど、ここへ行きたいってないの。
それでも、母は私のことは気にしなくていいから、行ってらっしゃいと言ってくれてるし、
太陽の下を歩くのは、この季節気持ちがいいことだろう。
うれしいことに、計画していた家事雑事は順調に片付いている。
昨日は美容院にも行けたし、今日は、山のようなセーターやひざ掛けを洗い、冬の座布団を
干して仕舞い、母の衣替えも済ませた。
たまには、出かけよう。
[PR]
by julie9352 | 2011-05-03 00:31 | ひとりごと | Comments(0)

ずっと。

始めることは、わりあいやさしい。そのときは、パワーがあるから。
辞めることも、物事にもよるけど、辞められるものなら、辞めればいい。
続けることが一番むずかしい。
ここ10年くらいは、続けられそうもないことは始めていない。
人生も残り少なくなってきているので、付き合いでとか、衝動的にということは、できるだけしたくない。
今関わっていることは、すべてずっと続けたいと思う。
これから、ややおばあさん、すごくおばあさん、もしかしたら90,100歳まで生きるかもしれない。
おばあさんになっても、カッコよくゴスペルを歌えたらいいなと思う。そのためには、足腰鍛えないと。
あの人は、ただのおばあさんじゃなくて、ギターが弾けるのよ、と言われたい。
ファミリーハウスのボランティアも、手芸も、長く長く続けたい。
ずっと続けるためには、強い意志と意識が必要だけど、自分と家族の健康、家族の理解も要る。
家族に感謝しよう。そして、『ずっと』と言える環境にも。
ゴールデンウィークを利用して、多くのボランティアが現地に入った。
現地だけでなく、至るところで働いている人たちがいる。義援金は、ずっと僅かでも続けたい。
昨日、被災地に送る食器を包んだ。できることを探して、ずっと続けたい。
政治家の方々には、くれぐれもつまらない足の引っ張り合いでなく、一刻も早く決めるものは決め、
動いていただきたく、お願いします。
[PR]
by julie9352 | 2011-05-01 23:19 | ひとりごと | Comments(0)

風薫る。

明日から、もう0時を回ったので今日から5月。風薫る五月です。
風薫るって、美しい表現だなぁ 言葉はこういうふうに使いたい。
長い冬の間、母を苦しめていた病気も、連休過ぎあたりから、よくなっていくことが
今まで多かったので、今年もそうなるといいなと、少し期待している。
お医者さんも、暖かくもなるし、なんて言っている。そんなもん?
ギターの石橋くんが帰ってきて、すっかりご機嫌の私。
『木綿のハンカチーフ』の1番も、春ですね。3月でしょうか。
今日のレッスンは、この曲中心。非常にむずかしい。コードがむずかしい。歌もむずかしい。
でも、とてもうれしい。
『くう』ところも、何ヶ所かあるけど、ちゃんとできると、カッコいい。
うれしさついでに、夜はゴスペルの曲をおさらいした。大きな声で歌ったので、声が枯れた。
昨日は、せっかく石橋くんが帰ってきて、ギター弾きたいのに、夕飯の支度をしなきゃいけなくて
けっきょく休みでも、家事はたくさんあって、不機嫌になり、夫に八つ当たりをした。
風薫る五月は、穏やかにいきたい。b0216571_0333016.jpg
[PR]
by julie9352 | 2011-05-01 00:33 | ひとりごと | Comments(0)

いつか土に帰る日まで。


by くり